EDに効果のある食事とサプリ

プロフィール画像
管理人

EDの悩みは、ED治療薬で勃起できるようにはなりますが、対処療法でしかないのが現実的な問題です。

そのため、このページではED改善につながる、勃起に良い食事を紹介していきます。勃起に良い栄養素が含まれている食事のため、EDの根本的な治療に繋がります。

ED体質の改善につながるため、ED治療薬の薬代の節約にもつながっていきます。

もくじ

勃起に良い食べ物

納豆で血液サラサラに

血液をサラサラにする食べ物はEDに改善につながり、勃起を促す食べ物は下記のような食材がおすすめです。

  • 納豆
  • 青魚
  • 海藻
  • きのこ
  • にんにくやたまねぎなどのユリ科の食べ物

上記の食材は成人病予防やダイエットの食事療法でも、話題に上がるほど、豊富な栄養価が含まれています。中でも動脈硬化の予防や改善に極めて効果的となります。

血液をサラサラにする理由
ED治療薬は、血流を改善する薬です。血流を改善することは、EDを改善することにもつながります。そのためには、ドロドロとした血液ではなくサラサラにする必要があります。
納豆や海藻類、きのこ類には血流を改善する効果があります。納豆のネバネバした糸に含まれるナットウキナーゼには、血栓を溶かす効果が認められています。
にんにくやたまねぎ、ニラなどのユリ科の食べ物には、アリシンが含まれています。アリシンには疲労回復効 果があり、豚肉や魚などビタミンB1を多く含む食事と一緒に食べると、簡単に結合しやすくなります。
アリシンとビタミンB1が結合するとアリチアミンになり、栄養ドリンクにも含まれる成分となります。アリチアミンは、糖をエネルギーに変換してくれ疲労回復とUPになります。

食べ物の重要な栄養素

ED改善につながる食べ物と栄養素を紹介していきます。

食べ物 栄養素 効果
納豆 必須アミノ酸
ビタミン類
ミネラル
男性ホルモンを増やす
生活習慣病予防
疲労回復
老化防止
青魚 EPA
DHA
必須アミノ酸
血液をサラサラに
老化防止
動脈硬化予防
疲労回復
免疫力アップ
海藻 ミネラル
ビタミン類
食物繊維
疲労回復
生活習慣病予防
腸内環境の改善
免疫力アップ
老化防止
きのこ類 ビタミン類
食物繊維
ミネラル
腸内環境の改善
生活習慣病予防
動脈硬化予防
疲労回復
リラックス効果
にんにく アリシン
ビタミン類
免疫力アップ
動脈硬化予防
がん予防
スタミナアップ
疲労回復
老化防止
たまねぎ ビタミン類
ミネラル
動脈硬化予防
生活習慣病予防
プロフィール画像
管理人

上記の栄養素は、代表的なのを上げています。サプリでも有名な亜鉛が含まれている食材もED改善に有効な栄養素です。

上記以外にも、牡蠣やアーモンドやゴマなども有益な食材です。

今までEDとは無縁だった方も、加齢により男性ホルモンの減少の影響を受けて、EDになってきます。軽度だったりED予備軍の方は、食生活の改善で、若々しさを取り戻せます。

精力が蘇るメニュー例

勃起につながる精力をアップさせるメニューと、逆にEDを促進させたり精力減退につながる食べ物を紹介します。

精力が弱まる食事

  • ハンバーガー
  • ラーメン
  • 揚げ物
  • ケーキ
  • コーラ
  • ポテトチップス

いわゆる高カロリー・高脂肪食は、動脈硬化の要因となりEDの原因にもなります。また油をたくさん使ったジャンクフードには、精力アップにつながる栄養素は期待できません。

精力UPに必要な栄養素は、良質なタンパク質に含まれる必須アミノ酸だったり、ビタミン類、亜鉛などが重要です。

また生クリームやバターには動物性脂肪がたくさん含まれているため、こちらも血流を悪くさせる要因となります。生クリームとバターをたくさん使っているケーキは大変危険です。
同じ脂質でも、血流を良くするEPAなどが含まれる不飽和脂肪酸が含まれた良質な油に切り替えるだけでも、効果が大きく変わってきます。

プロフィール画像
管理人

糖尿病の大半の男性患者はEDを併発しています。また動脈硬化もEDを招きます。

いわゆる生活習慣病になると、EDになりやすくなるため、高脂肪食・高カロリー食は極力避けるようにしましょう。

不飽和脂肪酸が含まれた良質な油には、オリーブオイルやえごま油などです。
主に植物性の油ですが、安価な油になると飽和脂肪酸もミックスされて販売されています。
飽和脂肪酸を摂りすぎると、中性脂肪値が高くなるため、肥満の原因にも繋がります。

精力が増強する食生活

EDの改善につながる精力増強のために、食生活の改善が重要です。勃起に良い食べ物を積極的に選んで摂取することも重要です。そこで、おすすめのメニューを朝・昼・晩に分けて紹介します。

手作りの料理が理想的ですが、忙しい方の場合ではどうしても外食が増えてしまいます。そんな環境下でもおすすめの方法も一緒に紹介します。

朝食はしっかりと食べる

今までの流れで、朝食には勃起に良い納豆がおすすめと思う方も多いかもしれません。
確かに食べ無いよりは、朝食でも納豆は理想的なメニューですが、実は勃起のためには夕食時に納豆を食べた方が良い事がわかっています。

納豆のネバネバでもあるナットウキナーゼによる血栓を溶かす効果は、食後から4~12時間程度続くそうです。
血栓は睡眠中の方ができやすいため、夕食時に食べた方が血液をサラサラにするためには効果的になるのです。

理想的な朝食は和食がおすすめです。パンにはバターが使われているため、カロリーが高めとなります。

昼食はメニュー選びを工夫する

働いている方の昼食は、手作りの弁当であれば自由にメニューを選べますが、外食だったりお弁当を購入して済ます方も多いと思います。

外食時でもメニューの選択を変えるだけで、精力増強につながります。
例えば唐揚げ弁当や定食だったものを、サバの味噌煮やサバの塩焼きに変えるだけで、青魚の脂に豊富に含まれるEPAを摂取できます。

脂っこいラーメンでも、野菜がたくさん入ったタンメンに変えるだけでも、不足しがちな毎日の野菜の量を補填できます。

中華料理は基本的に油をたくさん使っています。その中ではレバニラ炒めはスタミナUPにもつながるためおすすめです。

ランチにハンバーガーとポテトも良いですが、栄養素はなく脂質たっぷりの食事であるため、ED改善のためには忌避すべきメニューです。

そばやうどんを食べる際にも、ごまを振りかけるだけでも精力アップに効果的です。

刺身定食などで魚を使った料理を中心に選ぶことも重要です。

夕食のメニュー

健康的な体型の維持と生活習慣病予防のためには、夕食は軽めが良いと言われます。夕食時にも高カロリー食は回避すべきです。

一日で摂取できなかった栄養素を補うために、メニューを選ぶのが一番理想的な夕食です。
野菜が少なければ野菜中心にしたり、亜鉛などが不足していれば牡蠣やうなぎなども最適です。コンビニ弁当やカップラーメンなどはもっての他です。

おすすめは、やはり既出の理由により納豆です。山芋やおくらなどのネバネバした食材も効果的です。

バランスの良い食生活

食生活を改善する際には、栄養素のバランスを意識することが重要です。また食べる中身も、主食・主菜・副菜なども意識し、タンパク質や炭水化物、ビタミンなどの5大栄養素を意識しましょう。

理想的な栄養バランス
炭水化物:50%~60%
タンパク質:15%~20%
脂質:20%~25%

脂質ばかり過多にならないように注意しましょう。生活習慣病の予防は、ED改善にもつながります。
食生活の見直しは、即効性はありませんが、長期間継続して続けることでED改善になっていきます。根気よく続けていけば、健康的な体質に変わっていきます。

食事だけでは補えきれない栄養

不足しがちな栄養素を補うために、有効と言われているのがサプリメントです。ビタミンやミネラルなど豊富な種類があり、ピンポイントで栄養素を摂取できるため、実にたくさんの方が利用しています。

食事によって必要な栄養素を摂取することが理想ですが、難しいのも実情です。そのため、ED改善に効果的なサプリや精力剤で、衰えた活力を改善させて行きましょう。

精力サプリの効果について

男性週刊誌やスポーツ紙の広告には、まことしやかなキャッチコピーの精力剤がたくさん紹介されています。
中には効果的なものもありますが、眉唾的な商品もあります。
しかも値段は決して安くないため、興味はあるけどどんなものを選んだら良いのか迷ってしまうのが実情です。

そのため、医学的な栄養素も含めたおすすめの精力剤やサプリを調べてみました。

精力剤やサプリの種類

勃起系のサプリには、血流を改善させる栄養素が含まれています。用途により色々な種類があります。

  • 精力アップ
  • 精子量の増加
  • ペニスのサイズアップ
  • 持続力の向上
  • 疲労回復

精力アップや疲労回復は、スタミナ系の栄養素が含まれ、精子量を増やすサプリは、主に亜鉛などが含まれています。
中でもサイズアップや持続力を向上させるサプリは、ED治療薬と同様に血流を改善させる栄養素がメインです。

オススメのサプリメント

上記のように色々な種類のサプリがありますが、選ぶ際には、栄養素に注目するようにしましょう。
多くはマムシやスッポン等の材料をメインに謳っていますが、中でも重要なのは材料に含まれている栄養素です。

その中でも、L-アルギニンL-オルニチンが入ったサプリがおすすめです。

疲労回復効果と精力アップの効果がある必須アミノ酸のL-アルギニンと、成長ホルモンの分泌を促す効果があるL-オルニチンにより、男性ホルモンを増やして精力アップできる効果があります。

ノコギリヤシは回避すべきか?

精力剤の中でもよく見かけるノコギリヤシ。アメリカ南部に広く生息するヤシの1種です。天然由来成分で、AGA(男性型脱毛症)や前立腺肥大症に効果があると言われています。
これら男性特有の病気とED改善は、相反する存在となります。
AGAや前立腺肥大の治療では、EDになりやすくなります。
ノコギリヤシには滋養強壮効果があるため、ノコギリヤシが含まれる精力剤全ては効果が無いとは言いませんが、たくさん使われているサプリは回避した方が無難かもしれません。

マカについて

マカは南米ペルーを原産とする植物で、根っこの部分が食材やハーブとして使われています。
古くから地元では驚異の効果により愛用されており、滋養強壮効果に優れていることから、「天然バイアグラ」とさえ呼ばれています。

マカには豊富な栄養素が含まれているため、完全食とさえ評されます。
その呼び名にふさわしく、必須アミノ酸のアルギニンリジン、コラーゲンのもとになるプロリンが豊富に含まれています。
それだけでなく、亜鉛や鉄分、カルシウムなども豊富となっています。

マカの研究が進んだことにより、疲労回復や持久力向上や肥満防止効果も認められています。

天然バイアグラの名にふさわしい素晴らしい栄養素がマカには含まれているため、精力アップのサプリとして非常に有名です。
中には粗悪な品もありますが、マカを使ったサプリは定番でありおすすめとなります。

精力剤とED治療薬との違い

今まで紹介してきたサプリや精力剤と、ED治療薬を一緒くたにしてしまう人もいます。実は似て非なるものになります。

ED治療薬と大きな違い

ED治療薬には、血管の伸縮を調整する筋肉を弛緩させ、血管を広げて血流を改善させる効果があります。
EDの原因となる挿入するために十分な硬さを維持するために必要な血液を陰茎海綿体に流れやすくさせて、勃起を促します。

そのため、シアリスやシアリスジェネリックなどのED治療薬には、勃起を促す効果があるだけであって、性的な興奮や感度が増すことはありません。

対して精力剤や勃起サプリは、栄養補助食品や健康補助食品などに分類され、補助する形になります。勃起サプリなどはあくまでも効果的であって、勃起を促すものでもありません。
勃起に効果的な栄養素が含まれていますが、改善するためには長期的な持続と体質改善が前提となります。

精力剤とED治療薬選ぶのはどっち?

長期間を掛けてじっくりと体質改善を検討している方には、精力剤や勃起サプリが効果的です。しかし効果が出るまで時間はかかります。1ヶ月程度の短いスパンではなく、半年や年間単位でご検討下さい。

必須アミノ酸やビタミン類などの効果により、今まで不足していた栄養素により少しずつ体質が改善され、健康的な体になっていきます。

しかし差し迫ったセックスで効果的かといえば、そうではありません。
自分だけで勃起できるようになるまで、ED治療薬と併用していくことがパートナーのためにも、自分自身の尊厳のためにも重要となります。

即効性が欲しい!今すぐ勃起したい方

そのため、「今すぐ勃起したい」、「今夜勃たないといけない」という方は、ED治療薬しかありません。そのため、栄養ドリンクや繁華街で売っているマムシドリンクの様な勃起系の栄養ドリンクも、ED治療薬には敵いません。

飲まないよりはマシかもしれませんが、ED患者にとっては糠に釘状態です。

バイアグラ・レビトラ・シアリスなどのED治療薬がおすすめ

確実に勃起をしたいのであれば、バイアグラやレビトラ、シアリスのようなED治療薬を服用しましょう。ED治療薬は、対処療法に近いかもしれません。
体質を改善させる精力剤などで長期的に継続することが、ほんとうの意味でのED治療にはなりますが、時間がかかりすぎるのと効果が確実ではないためです。

抜本的なED治療には、時間がかかります。若い層であれば話は別ですが、加齢により機能的な衰えもの問題もあります。生涯現役を目指すためには、不断の努力が必要不可欠です。