ED・早漏を改善する通販医薬品ラボ

ジェビトラ20の通販価格は1錠278円!最大15%割引き

サンライズレメディース社製のジェビトラ20mg正規品は、1シート10錠入りで2,780円からオンライン購入できます。1錠の単価は278円です。
ジェビトラ20mgの購入価格は、2箱以上をまとめて注文することで割引きされます。3シート(30錠)までならジェビトラ20mgはまとめて注文でき、注文数が多くなるほど割引率は高くなります。3シートを注文した場合だと1錠あたりの価格は209円(15%)まで割引きされます。

ジェビトラ20の効果・効能

ジェビトラ20は主成分にレビトラと同じバルデナフィルが20mg含まれています。このバルデナフィルにはEDを引き起こしてしまうPED5と呼ばれる酵素を阻止する効能があることから、服用して30分程度で陰茎の血液量を増加させて勃起しやすい状態になります。

ジェビトラ20の効能は大変早くに現れることから、急な場面においてもすぐに服用することで対応することができます。効き始めるタイミングは服用後約15分程度の時間であり、個人差はあるものの長くても30分程度で効き始め、さらにその状態を持続することが可能です。

EDの場合、精神的な要因も関係しているので、薬を服用することが安心感にもつながり、より効果を持続させることができます。さらに主成分であるバルデナフィルは食事に影響をされないので、よほど脂っこい食べ物を食べない限り満腹であっても効き目が現れてきます。即効性があり、服用する時間を選ばない特徴があります。

ジェビトラ20の飲み方

ジェビトラ20を服用するタイミングは錠剤タイプの場合、ぬるま湯もしくは水で性行為の約30分前に服用するのが基本です。空腹時であれば20分ほどで効果が現れ始めますが、満腹感であっても30分で効果は現れてきます。
用量は1日1回1錠でありますが、20mg含まれているので飲んだ後8時間から10時間は持続させることが可能です。そのため多く薬を飲まないようにすることが大切です。

ジェビトラの場合1日の摂取量は60mgとなっています。効き目が極端に弱い場合や実際の性行為の際になかなか勃起してこないといった場合は薬の量を調節しますが、通常よりも効き目が出ている場合は1日1錠のみ飲むようにします。

なお、ジェビトラ20には性的に興奮する作用や性欲そのものを増進させる作用はありません。しかも薬を飲んですぐに勃起が始まるのではなく、性的な刺激がないと勃起は起こらない特徴があります。勃起した時に柔らかくなるのを防ぐ薬であるので、用量をしっかりと守ることが大切です。

ジェビトラ20の副作用と対処法

ジェビトラ20は血液量を増加させる作用があるので、副作用が起こることがあります。主な症状に頭痛やほてり、動悸や吐き気、鼻づまりなどがあげられます。これらの症状は血管拡張作用によるものであり、効果が現れたときに起こりやすいのですが、実際に現れるのは15%程度の人であり、発症率を考えても市販の風邪薬と同じ程度となります。
ほてりが比較的現れやすいのですが、軽度なものであるので用量をしっかりと守っていれば神経質になる必要はありません。なお、入浴してしまうと血圧に変化が生じやすくなり症状が現れやすくなるので、服用した後ではなく、服用する前に入浴するようにしてください。

またジェビトラ20は稀に重篤な副作用を生じることがあります。稀な症状としては、アナフィラキシーショックや高血圧症、心停止や色覚障害があげられます。服用方法を守り健康な人であればこのような稀な症状が出ることはないのですが、成分にアレルギー反応があった人や心臓などの病気になったことがある人、または現在治療を行っている人は重症化してしまう可能性があります。

ジェビトラ20の禁忌・注意事項

服用すると約15分程度で高い効果が現れるジェビトラ20は、すべての男性が服用できるわけではありません。血流をあげる薬であるので、心血管系の障害があり性行為をできるだけしないように言われている、先天的に不整脈がある、現在抗不整脈薬を服用している、最近6か月以内に脳梗塞や脳出血など脳に関する病や心筋梗塞を起こした、肝障害や血圧に異常がみられるといった人は服用することはできません。

また併用禁忌となる薬も存在しており、ジェビトラ20の併用禁忌薬としてHIV治療薬、ケコトナゾールなどの内服タイプの抗真菌薬があります。この2つは服用すると血中濃度が上昇し作用が強く出てしまいます。

飲み合わせが悪い薬や食べ物の代表的なものにグレープフルーツがあります。グレープフルーツはED治療薬だけでなく、様々な薬に併用注意となります。一緒に飲んでしまうと効果が強く現れすぎてしまったり、代謝が遅れて副作用が現れたりしやすくなったりします。野菜ジュースなどにも含まれているので、時間をおいて飲むようにするか、飲まないようにする方がよいです。ジェビトラ20は服用をする場合は水か温かい白湯などで服用すると副作用が出現する可能性を低くすることができます。

飲酒に関しても同じです。お酒が弱い人がお酒と薬を服用してしまうとさらに血管拡張が起き、一気に酔いが回って倒れてしまう可能性があります。強い人の場合でも多くアルコールを摂取した場合は神経伝達が悪くなり勃起力が低下します。そのためたしなむ程度にし、いつも以上に飲酒をしないようにします。

ジェビトラ20の口コミ・評判

効果があったという口コミ

30代
ジェビトラは発現まで早いとは聞いていたけど、本当に10分くらいだった!これなら本当に直前で全然OK!

50代
飲んでから半日近く効き目があった。旅行でひさびさに燃えて、まさか朝まで効き目が続いてるとは思わなかった。嫁も何かしたの?っと不思議がっていた。

60代
意外にしっかりとご飯を食べても効果が弱まる事がなくて良かった。お酒も少し飲んでいい雰囲気でセックスできた。ご飯やお酒を気にしないといけない治療薬が多いのでジェビトラはありがたい。

効かないという口コミ

30代
安かったしすぐに起つみたいだったから使ったけどン残念ながら全くなかった。

副作用があったという口コミ

40代
飲んで1回終わったあたりから鼻が詰まってきて気分があまり良くない感じがしてきた。でも効果が薄れてきたら鼻づまりもすっかりなくなった。副作用は効果のあるって意味なのかもしれない。